趣味

BUMP OF CHICKENの無料ライブ2021年11月14日(日)20:00より 歴史さらっとおさらい

Pocket

こんにちは。

BUMP OF CHIKENがやってくれます。

2021年11月14日(日)20:00よりYouTubeでスタジオライブを生配信です。

2001年発表の「天体観測」のヒットで一気にメジャー街道を突っ走ったバンドですね。

今回初めてライブを見る方のために「BUMP OF CHIKEN」(以下・BOC)の歴史・名前の由来についてさらっとまとめました。

 

バンド結成からバンド名の由来まで

全員が1979年生まれの幼馴染の4人組です。

千葉県佐倉市出身

名前 パート 生年月日
藤原基央
(ふじわら もとお)
ボーカル
ギター
作詞
作曲
1979年4月12日(42歳)
増川弘明
(ますかわ ひろあき)
ギター
コーラス
1979年12月20日(41歳)
直井由文
(なおい よしふみ)
ベース
コーラス
1979年10月9日(42歳)
升秀夫
(ます ひでお)
ドラムス
コーラス
1979年8月10日(42歳)

ウィキペディアより引用

1994年中学校3年生で文化祭に向けてバンド結成しましたが、増川さんは当時文化祭の幕の上げ下ろし役でギターは別のメンバーがやっていました。

1995年にはオリジナル曲を作り地方の大会に出場していき、藤原さんは高校中退しバンドの活動を本格的に始めます。

1996年に元のギタリストがやる気を失ったため、増川さんが正式なメンバーとして加入し、現在のメンバーとなりバンド名も「BUMP OF CHIKEN」と改めます。

バンド名の由来は「チキン野郎(臆病者)の一撃」を英語にした物で、臆病者の俺たちで一発ぶち上げようという意味が込められています。

升さんと増川さんの大学受験のための活動休止期間を経て1998年にミュージカルに生バンド役として出演し、このために6曲程書き下ろしています。

 

デビューからメジャーまでの道のり

メジャーデビューが2000年9月でその後2ndシングルの「天体観測」が2001年に大ヒットとバンド結成から5年で成功を収めた稀有な才能を持ったバンドです。

ファーストアルバム

1999年3月にハイラインレコーズ(世田谷区のレコード店・インディーズレーベル)からデビューアルバムとなる「FLAME VEIN」をリリースします。この年、浪人していた増川さんが大学に合格します。

升さん、増川さんは大学に通いながら活動していたんですね。

勉強しながらの活動はかなりハードですね。

このアルバムの製作期間はわずか3日間の過密スケジュールでした。

2000年3月には早くもセカンドアルバム「THE LIVING DEAD」をリリースします。

この2枚のアルバムは廃盤となり2004年に再発盤として公開されています。

 

メジャー1作目のアルバム「jupiter」発表

2000年9月20日に1stシングル「ダイヤモンド」をリリースしトイズファクトリーからメジャーデビューを果たします。

2ndシンングル「天体観測」が累計55万枚を売り上げる大ヒットとなり、この曲から着想を得た同名のドラマまで製作されるほどのヒットで一気にスターダムにのし上がります。

この頃、カラオケでよくこの歌を同僚が歌っていたのを思い出します。

10月に3rdシングル「ハルジオン」を経て2002年2月に1stアルバム「jupiter」を発表します。

このアルバムもオリコン週間アルバムチャート初登場1位を記録しています。

 

2ndアルバム「ユグドラシル」発表

2003年3月リリースの5thシングル「ロストマン/Sailing day」がアニメ映画「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」の主題歌となります。

2004年5月には地元佐倉市民体育館で完全招待制のフリーライブを行いスペースシャワーTVで全国放送されます。

2004年7月には2ndアルバム「ユグドラシル」からの先行シングルとなる「オンリー ロンリー グローリー」をリリースし初となるオリコンシングルチャート週間1位を獲得します。

2004年8月2ndアルバム「ユグドラシル」をリリースし、これまたオリコンアルバムチャート週間1位を初登場で獲得します。

2004年12月に幕張メッセで2日間3万人を動員する大規模なライブを、年末には韓国でもライブを実施。

 

人気が出てからも3~4年でアルバム発売を維持

メジャーの1stアルバムでいきなり成功を収めた後も新作の発表を急がず、遅すぎないペースの3~4年周期でコンスタントに発表しています。

バンドメンバーのプライベートを公表することはありませんが、藤原さんは2000年に結婚しています。

ベースの直井さんは結婚していますが不倫報道を受けてで2020年9月~2021年6月まで活動を休止したこともありました。

その間は3人で活動をしていたのですが、直井さんの代わりに藤原さんがベースを弾き収録し、バンドの活動が休止されることはありませんでした。

 

ドラマや映画の主題歌の製作依頼も続く

コンスタントにアルバムを発表する中でも、相変わらずドラマや映画のテーマ曲の作成依頼は来ます。

2006年にはゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」用のサウンドトラック集「SONG FOR TALES OF THE ABYSS」

2007年には「花の名」が映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の主題歌に

2012年に発売の「firefly」が連続ドラマ「息もできない夏」の主題歌に起用され、バンド史上初のテレビドラマ主題歌となります。

2014年には映画「寄生獣」の主題歌として書き下ろされた新曲「パレード」が配信限定シングルとしてリリースされます。

2016年7月には新曲「アリア」をTBS日曜劇場「仰げば尊し」の主題歌として提供します。

2016年9月には、テレビアニメ「3月のライオン」のオープニングテーマに新曲「アンサー」、エンディングテーマに「ファイター」を提供します。

2017年4月からテレビアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation」に「Butterflies」収録曲「GO」をオープニングテーマとして提供。

2017年7月5日には、6月19日より放映されていた日清食品「カップヌードル」CMソング「記念撮影」をリリース

2018年4月、テレビアニメ「重神機パンドーラ」に新曲「シリウス」をオープニング主題歌として、同じく新曲「Spica」をエンディング主題歌として提供。

とここまででもすごい数ですが、この後もまだまだあります。

この曲もBOCかという状態ですね。

この様にコンスタントに活躍を続けるバンドは数少ないですね。

 

今回のライブ配信は2年ぶり

メンバー4人でのライブ配信は2年ぶりとなります。

昔からのファンを初め、あまりBOCのことを知らない人がみるきっかけになることは間違いないでしょう。

twitterでもかなりの反応が出ています。

 

BUMP OF CHIKENのライブ 歴史をおさらい:まとめ

2021年11月14日(日)20:00~

YouTubeの生配信です。

こんなチャンスはめったに無いのでお見逃し無く。

アーカイブが残らないとのことなので、あくまでも生視聴が条件です。

こんなに長く続けられる秘訣はメンバーの仲のよさではないでしょうか。

幼馴染みでお互いの距離感がわかっているのでしょうね。

藤原さんの声は繊細で優しいので多感な若い方を中心に人気なんでしょうね。

ABOUT ME
hopendoors
神戸在住。三重、東京、石川、愛知、岐阜、福井に在住経験あり。 日常の思いつき、気になったことをブログにしています。 サッカー観戦、釣り、キャンプを中心にアウトドア全般が好き。 家族からは変わり者と言われますが、外ではいい人で通ってます。 ひらめき、思いつきを大切にしています。