暮らし

バーガーキングが神戸の垂水区にやってきた~マクドナルドやモスバーガーとの違いは?

Pocket

こんばんは。

突然ですがハンバーガーは好きですか?

私は大好きです。

色々なバーガーショップが乱立する中で日本では後発となるバーガーキングが特に好きです。

そんな私の思いが通じたのか(んなわけないか)垂水区に店舗ができていました。

ブランチ神戸学園都市店内です。

2022年1~2月の間にオープンしていたようです。

我が家は全員バーガーキング派なので早速行ってきました。

今回はバーガーキングが垂水区にできた話とマクドナルドやモスバーガーとの違いについてお話したいと思います。

 

バーガーキングが垂水区にやってきた~ヤホ

店名:ブランチ神戸学園都市
住所:兵庫県神戸市垂水区小束山手2丁目2-1
電話番号:078-794-1704
営業時間:10:00〜20:00 1F「森のダイニング」は、11:00〜21:00※店舗により営業時間は異なります。

 

バーガーキングは神戸市内に2店舗ありました。

私たちは三宮店へ行っていましたが、なかなか三宮へ行く機会が無かったので、垂水区内の身近なお買い物圏内にできたのはすごくうれしいです。

店舗は森のダイニングというフードコートの中ではなく、あまり目立たない場所ではありますが単独でテナントを構え、テーブル席も何席か用意されています。

 

注文はタッチパネル式の事前精算方式

入店時はオープン後間もなくということもあって、まさに満席で席待ち状態でした。

席は決して多くはなく、テイクアウトで森のダイニング内のフードコートのテーブルで食べている方も多かったです。

店側もそれを想定しての店舗内の席数なんでしょうね。

注文はタッチパネル式の事前精算方式です。

正面から入ると、精算機が2台並んでいたので並んで精算します。

人が対応してくれるのとは違って全て自分で見て操作をして注文となるので、慣れるまでは少しとまどうかもしれません。

それから、よく見ていなかったので気がつかなかったのですが2台並んでいる事前精算機ですが、もしかするとそれぞれの端末の裏側にも事前精算機が配備されていたかもしれません。

これは次回の利用時に見てきたいと思います。

精算すれば、注文はそのまま送られ番号が呼ばれたらお渡しという流れなので、店員さんは精算よりもお渡しが主な仕事となります。

 

マクドナルドやモスバーガーとの違い

色々なハンバーガーショップが乱立する中で代表的なのはマクドナルド、モスバーガーとバーガーキングですね。

最も店舗数が多いのはマクドナルドで、店舗数が多い分、足を運ぶ回数もマクドナルドは多いです。

でも、マクドナルドの店舗がある場所にバーガーキングやモスバーガーあったら、それはそれでお客さんは多くなるのではないかと思います。

そんな、代表的なバーガーショップですがどんな違いがあるのでしょうか?

 

ハンバーガーの違いはやはりハンバーグ

何と言ってもハンバーガーの中身はハンバーグが一番味に影響しますが、ハンバーグそのもののおいしさは、バーガーキングが一番だと思います。

バーガーキングのハンバーグは炭焼きの風味がしてハンバーグだけを食べたとしてもそれだけでおいしく感じます。

モスバーガーのハンバーグは厚みがあってデミグラスソースに近いソースに細かいタマネギが入ったソースの存在感がきいていてハンバーグの味はこのソースの味に支えられています。

マクドナルドは残念ながらハンバーグ単体では厚みは薄く味はパンチが無く味気の無いものです。

ですので、マクドナルドではてりやきバーガーなどを頼んでしまいます。

 

次に大事なポテトも味や食感はそれぞれ

ハンバーガーと一緒に頼むサイドメニューと言えばポテトが多いと思いますが、ポテトはポテトで3ブランドともに味も食感も全く違うものです。

バーガーキングのポテトはマクドナルドとモスバーガーの中間の太さで味は単純な塩味でもなく、別のフレーバーがまぶしてあります。

表面はわりとさっくりしていますが、中はしっとりしています。

モスバーガーは3社の中では一番太く、一番「the じゃがいも」を感じる食感でしっとりほくほくを感じます。

味はシンプルな塩味です。

マクドナルドは3社の中では一番細く、外はさっくりとまではいかないほど良い硬さと中は細い中にもしっとりを感じる部分もあります。

味はモスと同じシンプルな塩味です。

ポテトに関しては、どのブランドもそれぞれにおいしく個人的には甲乙つけがたいです。

どちらかといえば、あげたてを提供してもらえるかどうかの方が満足感に影響しますね。

 

マクドナルドとバーガーキンングのバッチバチの戦い

マクドナルドとバーガーキングが東京の秋葉原で近くに互いに店舗を構えてバッチバチの戦いを水面下でして注目を集めました。

表面上は相手を気遣うような言葉を並べても文字の頭や尻を縦に読むと強烈ないやみが書いてあります。

今回ポスターは文字の右端を縦読みすると「店のデカさよりだいじなこと」という文字が現れます。

近くに大型の新店舗をオープンしたマクドナルドに対しての挑発的な文章です。

 

この新店舗をマクドナルドがオープンする前はバーガーキングの2軒隣で互いに22年間戦った店舗を閉店しました。

バーガーキングがそれに対してマクドナルドに対してねぎらいの言葉を綴った文章のようですが、こちらも今度は文章の列の一番左端を縦読みすると「私たちの勝チ」という文字が現れます。

 

バーガーキングが神戸の垂水区にできた:まとめ

食の多様化が進む中でもファーストフードの代表選手というだけあって、根強い人気のあるハンバーガーショップ。

出かけたときに通りがかりにあったハンバーガー屋さんで入店やテイクアウトで手軽に食べられるのが魅力です。

そういう手軽な気持ちで利用できるのは、やはり店舗数が圧倒的に多いマクドナルドですが、ハンバーガーの満足感はバーガーキングやモスバーガーの方が高いです。

バーガーキングは今まで近くで気軽に行けるところに無かったので、レア感が自分の中にありましたが、神戸の垂水区に来たことでどれだけ利用することになるか自分でも未知ですが、食べたいと思ったら行くでしょうね。

ハンバーガーの味だけが来客数につながるわけではなくて、立地条件がよくて入りやすい所やドライブスルーがあればお客さんは増えるでしょうね。

立地条件というところではバーガーキングはお買い物のついでに入るようなテナントにあるのでファーストフードとしてはそれで正解だと思いますが、車で出かけたときに気が向いてふらっと入れるようなロードサイド店舗はありませんね。

まあ、これを機にブランチに行く機会は増えるかもしれませんね。

というわけで今回はバーガーキングが神戸の垂水区に来たというお話でした。

 

ABOUT ME
hopendoors
神戸在住。三重、東京、石川、愛知、岐阜、福井に在住経験あり。 日常の思いつき、気になったことをブログにしています。 サッカー観戦、釣り、キャンプを中心にアウトドア全般が好き。 家族からは変わり者と言われますが、外ではいい人で通ってます。 ひらめき、思いつきを大切にしています。