趣味

映画「この子は邪悪」はどこで見れる?上映館はどこ?キャストに大西流星も

Pocket

こんにちは。

『この子は邪悪』という何か不思議なタイトルの映画の上映が2022年9月1日に決まったと聞きました。

どこで見れるの?と気になります。

というのも、あまり上映館が多くないようなんです。

それからキャストに大西流星さんが選ばれているのも話題を呼んでいる模様なのでそれも含めてお話します。

今回は「この子は邪悪」はどこで見れるの?上映館は?というお話とキャストの大西流星さんについてのお話です。

 

この子は邪悪はどこで見れる?上映館はどこ?

この子は邪悪がどこで見れる?との疑問には映画のHPが開設されていてそこで確認できました。

まずは北海道と東北地区は2022年5月18日現在では上映館がありません。

関東・中部・近畿・中国・四国・九州の各地方でも上映館がある県は限られています。

千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・島根県・広島県・山口県・愛媛県・福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県

の17都府県でしか上映館がありません。近畿地方は京都と大阪に各1館ずつしか上映館がありません。

 

この子は邪悪が見れる地域は少ない?

47都道府県のうち17都府県でしか見られない映画というのは上映館が少ないでしょうか?

この映画はPG12という映倫マークがついていて、小学生以下の子どもには助言・指導が必要な映画です。

ということは、ファミリーで楽しむ映画ではないということなんですね。

ちなみに現在放映中のシン・ウルトラマンは47都道府県全てをカバーしており、この差は明らかです。

ただ、映画のタイトルから察するに娯楽映画ではなさそうなので観客予想が低く見積もられて上映館もしぼられる結果となったのかもしれません。

 

上映館はどこ?

関東地区

都道府県 劇場名 電話番号 備考
千葉 T・ジョイ蘇我 043-209-3377 9/1公開
東京 新宿バルト9 03-5369-4955 9/1公開
東京 渋谷シネクイント 03-3477-5905 9/1公開
東京 グランドシネマサンシャイン 池袋 03-6915-2722 9/1公開
東京 T・ジョイSEIBU大泉 03-5933-0147 9/1公開
東京 T・ジョイPRINCE品川 03-5421-1113 9/1公開
東京 アップリンク吉祥寺 0422-66-5042 9/1公開
神奈川 横浜ブルク13 045-222-6222 9/1公開

中部地区

都道府県 劇場名 電話番号 備考
新潟 T・ジョイ新潟万代 025-242-1840 9/1公開
新潟 T・ジョイ長岡 0258-21-3190 9/1公開
石川 シネマサンシャインかほく 076-289-1511 9/1公開
静岡 シネマサンシャイン沼津 055-926-7712 9/1公開
愛知 センチュリーシネマ 052-264-8580 9/1公開
愛知 ミッドランドシネマ名古屋空港 0568-39-3911 9/1公開

近畿地区

都道府県 劇場名 電話番号 備考
京都 T・ジョイ京都 075-692-2260 9/1公開
大阪 梅田ブルク7 06-4795-7602 9/1公開

中国・四国地区

都道府県 劇場名 電話番号 備考
島根 T・ジョイ出雲 0853-24-6000 9/1公開
広島 広島バルト11 082-561-0600 9/1公開
山口 シネマサンシャイン下関 083-235-3001 9/1公開
愛媛 シネマサンシャイン エミフルMASAKI 089-984-2211 9/1公開

九州・沖縄地区

都道府県 劇場名 電話番号 備考
福岡 T・ジョイ博多 092-413-5333 9/1公開
福岡 T・ジョイリバーウォーク北九州 093-573-1566 9/1公開
福岡 T・ジョイ久留米 0942-41-8250 9/1公開
大分 T・ジョイパークプレイス大分 097-528-7678 9/1公開
宮崎 ワンダーアティックシネマ 0985-78-4337 9/1公開
鹿児島 鹿児島ミッテ10 099-812-6662 9/1公開
鹿児島 シネマサンシャイン姶良 0995-55-0333 9/1公開

 

この子は邪悪のキャストに大西流星

「この子は邪悪」の公開予定と同時にキャストも発表されました。

その中でなにわ男子の大西流星さんが出演することで話題になっています。

なにわ男子は言わずと知れた関西ジャニーズJr.内のユニットで2021年11月にデビューしたところです。

キュートなルックスと5歳から習い始めたきれのあるダンスで10歳でジャニーズ事務所に加入してからすぐに注目を集めました。

 

大西流星の俳優歴は?

そんな才能豊かな大西さんなのでやはりダンスや歌だけにとどまらず、俳優としてのキャリアも積んできています。

テレビドラマ

映画

2020年からドラマでは「年下彼氏」で主演をつとめあげ、2022年7月に始まるドラマ「彼女、お借りします」でも主演に抜擢されています。

ドラマではひっぱりだこの大西さんですが、映画のほうの出演は今作で4作目ということで映画界でも存在感を発揮していけるような俳優への成長を遂げています。

この子は邪悪の監督・片岡翔さんは大西さんが映画の撮影中にどんどん演技が上手になって、最後のほうの撮影時は見とれてしまったと話しています。

 

 

大西流星のプロフィール

名前 大西 流星
出身地 兵庫県西宮市
生年月日 2001年8月7日
身長 166cm
血液型 O型
特技・趣味 自撮り・バレーボール・愛猫(とき)と遊ぶ
好きなたべもの たまごやき・いちご・もつ鍋

あざとかわいいとも言われている大西さんは自分の役割を理解していて、どうやったらファンが喜んでくれるかわかったうえで行動に移すことができる、本物のプロアイドルです。

なにわ男子として2021年11月にデビューした初心LOVE(うぶらぶ)のMVがこちらです。

この子は邪悪ってどんな話?

この子は邪悪というホラーちっくなネーミングの映画ですが、いったいどんなストーリーなんでしょうか?

この映画のHPに短いプロモーションビデオが公開されています。

そしてこの子は邪悪のプロモーション画像がこちら

この写真のキャストがこちら(左から順番に)

母・繭子 桜井ユキ
妹・窪月(くぼ るな) 渡辺さくら
主人公・花 南沙良
父・司朗 玉木宏
友・純 大西流星

心理療法室院長・窪司朗の娘の花は昔、一家で交通事故に遭ってしまいます。

司朗は足に後遺症が残り、母は植物状態に、妹は顔に重度の火傷を負ってしまいます。

その事故で心に深い傷を抱えていた花のもとに、母の心神喪失の原因を探る高校生・四井純が訪れます。

花は純と次第に心を通わせていくのですが、ある日突然、司朗が5年間の植物状態から目を覚ました母を連れて家に帰ってくるのです。

司朗は「奇跡が起きた」と久しぶりの家族団らんを喜びますが、花は妙な違和感を覚えます。

「この人、お母さんじゃない」

この子は邪悪の「この子」ってだれ?

この子は邪悪というタイトルは独特でとても不気味な雰囲気を漂わせていますね。

この中で子と呼べるのは窪月(くぼるな)くらいかと思います。

この顔にやけどを負ったためマスクをつけるという設定が「犬神家の一族」に登場する「すけきよ」を思い起こさせますね。

この子が何故、邪悪なのかは今のところわかりません。

 

この子は邪悪に原作はある?

7月にこの子は邪悪の小説本が出版されるらしいのですが、映画とはストーリーに少し違いがあるとのことです。

もともとの原作はオリジナル作品の企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017」の準グランプリ作品を映画化したものということですのでコンテストのために2017年以前にかかれた脚本があるのですね。

▼準グランプリ GREEN FUNDING賞『ザ・ドールハウス・ファミリー(仮)』/片岡翔(35)

片岡翔片岡翔

【作品あらすじ】

藍の家族は人形だ。8年前、事故で体を失った母と妹と弟は、脳科学者の父の手によって生まれ変わった。母はフランス人形に、妹と弟は可愛らしいぬいぐるみに。以来、一家は町外れの洋館で仲良くひっそりと暮らしてきた。だがある日、その平穏な日々は作られたものだったことがわかり、家族の歯車が狂い始めていく。

という話なのですが、家族構成からして違うのでこの通りというストーリーではないのでしょうが、作品の持つ不気味さは共通のものがありますね。

 

この子は邪悪はどこでみれる?上映館は?:まとめ

この子は邪悪というなんとも奇妙で気になるネーミングの映画が2022年9月1日に公開されると発表されました。

この映画はどこで見れるのかという疑問から上映館を調べてみましたが、2022年5月18日現在では確かに少ないことが判明しました。

それでもキャストに玉木宏さんを始めとする豪華キャストがそろっており、若手のなにわ男子の大西流星さんも選ばれていて注目を集める映画として期待が寄せられています。

これから上映館が増えていく可能性は十分にありますね。

というわけで、今回はこの子は邪悪はどこで見れる?上映館は?というお話でした。

ABOUT ME
hopendoors
神戸在住。三重、東京、石川、愛知、岐阜、福井に在住経験あり。 日常の思いつき、気になったことをブログにしています。 サッカー観戦、釣り、キャンプを中心にアウトドア全般が好き。 家族からは変わり者と言われますが、外ではいい人で通ってます。 ひらめき、思いつきを大切にしています。