趣味

南野拓実のA代表ゴールは何年ぶり?A代表ゴール数は何ゴール?あのバルサが獲得に乗り出す?

Pocket

こんばんは。

カタールW杯予選見ましたか?

無敗でグループ1位のサウジアラビア戦ということで、難しい試合になると思いましたが

2-0と見事に勝ちきってくれてめちゃくちゃ興奮しました。

この貴重な1点目をあげたのが南野拓実選手でした。

この試合で代表戦4試合連続ゴールをあげた伊東選手からの絶妙スルーパスと大迫選手の気の利いたスルーでマークを引き付け、南野選手が決めきりました。

ほぼ今回のW杯予選は南野選手が出場していますが、代表ゴールは実は久しぶりと聞いて気になったので、今回のゴール以前のゴールはいつだったのかと代表ゴール数が気になったので調べてみました。

というわけで、今回は南野拓実選手はA代表でのゴールは何年ぶりか?

それからA代表ゴールは何ゴール決めているのか?

というお話です。

 

南野拓実の代表ゴールは何年ぶり?

現在の日本代表の10番を背負う南野選手ですが、前回の代表ゴールは2021年6月7日のカタールW杯アジア2次予選のタジキスタン戦での1発以来8ヶ月ぶりでした。

それ以来、2021年9月2日からW杯アジア予選は最終予選に突入したのですが、2次予選の得点ラッシュが嘘のような得点力不足に日本代表が苦しみます。

その攻撃陣の一翼を担っているのが南野選手ですから、日本代表の得点力不足は南野選手の苦しみでもあるのです。

 

南野拓実のA代表デビューと初得点はいつ?

南野拓実選手が年齢制限の無いA代表に選ばれ出場したのは20歳の2015年イランとの親善試合でした。

その試合ではゴールこそありませんでしたが、ボールをもらう瞬間の素早い反転で相手から抜け出す技術にスタンドがわきました。

南野選手はその前から既に有名でしたが、その後のA代表での活躍を予感させる堂々たるA代表1初戦でした。

でも、A代表での初ゴールまではそこから3年かかりました。

2018年ロシアW杯でベルギーを後1歩まで追い詰めて散った日本代表。

その衝撃か残る中、4年後のカタールを見据えて森保一監督が就任。

森保監督のもとで新たなチーム作りが始まった2018年9月11日のコスタリカ代表との国際親善試合での一発がA代表での1点目でした。

南野拓実の獲得にバルサが乗り出す?

南野選手は所属のリバプールでは出場機会に恵まれていません。

今シーズンの終了時に退団も噂されていました。

プレミアのリーズやフランス1部のモナコなどの強豪クラブが冬の移籍市場で獲得に動きました。

でも、結局は残留するとの決断をくだしています。

ところが、ここへきてバルセルナが獲得に動いていたとの噂が浮上しています。

メッシを手放すほどの財政難にあえぐスペインの名門は大物を獲得する資金が無いため、コスパの良い選手を探しています。

そんなバルサのシャビ監督の目に止まったのが南野選手だったのです。

日本のエースを安く見積もられているようで、悔しい気もしますが、世界から見た日本の現在地はまだここなんですね。

もし、入団となれば、大暴れしてほしいですね。

 

南野拓実のA代表ゴール数は?

2015年からA代表として出場している南野選手ですが、A代表に選ばれてからの実際のゴール数はどうなんでしょうか?
時系列で調べてみました。
2018年10月12日パナマ戦親善試合 PK1得点

この試合から南野選手が中島選手に代わって10番を背負うことになりました。
3-0で勝利

 

2018年10月16日ウルグアイ戦親善試合 2得点

南米の強豪ウルグアイを見事に破った試合で存在感を放つ2得点
背番号10は再び中島選手へ戻され、南野選手は9番
4-2で勝利

2019年2月1日カタール戦アジアカップ決勝 1得点
最初の2失点から南野選手の1得点で逆転の期待がかかりましたが、最期にダメ押し弾を浴び敗れました。みで攻めあぐね
1-3で敗戦

2019年9月5日パラグアイ戦親善試合 1得点
W杯予選が始まる前のテストマッチ。
0失点でおさえたうえ2得点と手堅く勝ちきった試合でした。
南野選手は2点中の1点を奪い存在感をアピール
2-0で勝利

2019年9月10日ミャンマー戦W杯アジア2次予選 1得点
いよいよW杯アジア2次予選が始まり、圧倒的勝利を期待される中での2得点で攻撃力に疑問が投げかけられた試合でした。
その中でも南野選手は1得点をあげ、活躍しました。
2-0で勝利

2019年10月10日モンゴル戦W杯アジア2次予選 1得点
大量6得点で勝利を収めた日本代表の中で、南野選手も手堅く1得点
6-0で勝利


2019年10月15日タジキスタン戦W杯アジア2次予選 2得点
3得点中2点が南野選手の得点と大活躍
3-0で勝利

2019年11月14日キルギス戦W杯アジア2次予選 1得点
この試合までで国際Aマッチ5試合連続得点となりました。
2-0で勝利

2020年11月13日パナマ戦親善試合 1得点
約1年コロナ流行の影響で代表戦が開催されず1年ぶりの代表戦となるもしっかりと結果を出しました。
1-0で勝利

2021年3月30日モンゴル戦W杯アジア2次予選 1得点
前回の6得点からさらに8点を追加する大量得点を奪うも南野選手は1得点にとどまります。
この試合から再度南野選手が10番を背負うことになります。
14-0で勝利

2021年5月28日ミャンマー戦W杯アジア2次予選 2得点
モンゴル戦に続く大量得点で日本の得点力が抜群に思えていた頃でした。
南野選手も2得点
10-0で勝利

2021年6月7日タジキスタン戦W杯アジア2次予選 1得点
4得点を奪うも簡単にクロスを上げられ1失点と守備に課題が残る試合に。
それでも南野選手は追いつかれた後に再び引き離す貴重な追加点をあげました。
4-1で勝利

そしてこの後、クラブチームの都合で3k月程代表招集が出来ない時期があり、それが終わってからの招集後しばらく得点が無い試合が続きました。
そして現在、2022年2月1日のサウジアラビア戦の1得点を含めて14得点をあげています。

この記録ほぼは同じポジションの香川真司選手の31得点にはまだまだ届かない数字です。
A代表入りして2022年で7年程が経過します。
W杯でどれだけ得点をあげられるか注目です。

 

南野拓実のA代表での得点は何年ぶり?A代表ゴール数は何点?:まとめ

2022年2月1日のサウジアラビア戦でアジア最終予選では初となるA代表での得点をあげた南野選手ですが、前回のゴールから8ヶ月が経っていました。

この無得点の期間のうち3ヶ月程はクラブチームの都合で代表招集が見送られていたので、実質5ヶ月くらいの無得点期間でした。

アジア最終予選に入ってからの日本代表は2次予選が嘘のように得点力に苦しんでいます。

これはまさしく南野選手の沈黙期間と重なります。

気がつけば、2次予選で招集されていた選手と最終予選では選手が入れ替わっているポジションもあり、連携面ではもう少し練習が必要なのかもしれません。

それでも、サウジ戦はよくボールがつながり、チャンスを演出していました。

伊東純也選手の覚醒も重なり、2人が得点を量産できる形が整えば、次のオーストラリア戦も期待ができますね。

今回は南野拓実選手のA代表での得点は何年ぶり?というお話でした。

ABOUT ME
hopendoors
神戸在住。三重、東京、石川、愛知、岐阜、福井に在住経験あり。 日常の思いつき、気になったことをブログにしています。 サッカー観戦、釣り、キャンプを中心にアウトドア全般が好き。 家族からは変わり者と言われますが、外ではいい人で通ってます。 ひらめき、思いつきを大切にしています。