趣味

六本木クラスの新(あらた)の腕時計のメーカーは?

Pocket

こんにちは。

話題のドラマ六本木クラスですが、放送開始から一旦視聴率が下がりながらも、今回の第8話で視聴率が10%を突破してジワジワと上げてきています。

というのも、長屋の会長との真正面からの勝負が始まってきたからです。

全13話と聞いていますので物語もそろそろクライマックスへ向けて盛り上がってきそうですね。

そんな六本木クラスですが今回は新の手に巻かれていた腕時計に注目してみたいと思います。

何のメーカーのものなのでしょうか?

というわけで今回は六本木クラスの新の腕時計のメーカーはどこ?というお話です。

 

六本木クラスの新の腕時計のメーカーは?

出典:Tver

出典:TVer

六本木クラスで新は基本的にラフなかっこうですが、今回長屋ホールディングスの株主総会に出席のためスーツにて登場しました。

その時にふと時間を見るために腕時計を見るシーンで登場したのが、上の写真の腕時計です。

ゼニスというメーカーの腕時計です。

この時計は現在、新品では市場に出回ってはいないようです。

中古でも30万円以上するようです。

ゼニスの腕時計が新品から中古まで人気>>>

 

 

六本木クラスは気になるお店がいっぱい

六本木クラスのロケ地は六本木のみにとどまらず、おしゃれな場所での撮影が多いようですが、第3話で新と葵が飲んだ後、屋外のオープンテラスのベンチに座って語るシーンがありました。

すごく夜景がきれいな雰囲気のあるところでしたね。

 

ここは歌舞伎町の「roof top bar & terrace G」というグランベルホテル内のバーでした。

バーの利用だけだとチャージ料500円がかかりますが、ホテルの利用客はチャージ料無料とのことなので、旅行の際に行ってみるのもありですね。

新と葵が行ったバーの詳細はこちら>>>

続いて優香の勤めている長屋のお店も実在のものです。

丸い照明がたくさん吊るされていてほんのりと明るい店内は落ち着いた雰囲気ですね。

ここは「権八西麻布」という名前の通り西麻布にあるお店です。

優香が働いているお店権八西麻布の詳細はこちら>>>

これだけ大きなお店を借り切っての撮影となると、実店舗の運営はどうしたのか気になりますね。

 

六本木クラスってどんな話?

六本木クラスを初めて見る方にどんな話なのか、お話しますね。

六本木クラスは主人公が竹内涼真さん演じる宮部新(みやべあらた)。

父親と2人暮らしでしたが急遽父親を殺され、事件の真相が隠されたまま闇に葬り去られそうになりました。

あることをきっかけに新は、父親殺しの真犯人が長屋ホールディングス社長の息子・長屋龍河(早乙女太一さん)だと知ります。

自らの罪を認めてあやまってほしいと願う新は長屋ホールディングスと同じ飲食店業界に過酷な下積みを経て飛び込みます。

「二代目みやべ」というお店を立ち上げ、そこに入ってきた仲間とともに繰り広げるドラマから目が離せなくなります。

 

平手友梨奈の演技が光る

二代目みやべに加入したメンバーで、ひときわ目立つのは平手友梨奈さん演じる麻宮葵ですね。

二代目みやべのマネージャーとしてめちゃくちゃ頭がきれるがゆえに、正しいと思うことに対しては人情を欠いた決断も平気でしてしまいます。

味方にすれば百人力で、敵にまわせば怖い存在です。

オーナーの新にはとてもほれ込んでいて、新の敵は自らの手で打ち倒す覚悟を持っています。

いい意味でも悪い意味でも二代目みやべをかき回す存在で一番の注目キャラですね。

平手さんの表現力は実に豊かで、欅坂46の不動のセンターとしてもその表現力は際立っていましたが、女優としてもその才能は開花していますね。

他の出演作品もみたくなります。

 

鈴鹿央士の演技は切なくなる

鈴鹿央士さんが演じる長屋会長の次男・長屋龍二は麻宮葵に思いをよせ、いつもそばによりそう存在です。

葵がいるから二代目みやべに入ったようなところがあります.

葵は新に恋しているため、龍二の好意が受け止められることはありません。

龍二は龍河が新の父親を殺したこと、そしてそれを父・茂が隠蔽したことを、途中で知り苦しみます。

そんな時に、父・茂が二代目みやべの入居しているビルを買い取る計画を知ります。

そこで葵は龍二に長屋ホールディングスに戻り、父にビルの乗っ取りをやめることを条件に長屋ホールディングスに入社することをすすめます。

龍二は父と兄のした行為に苦しみ、思いを寄せる葵からは店をやめて長屋ホールディングスに戻るように言われ、悲しみに暮れた表情を浮かべます。

結局、新がそれをとめるのですが、なんともいえない哀愁を漂わせ、切なくなる演技でした。

 

竹内涼真の演技でドラマはしまる

竹内涼真さんが演じる宮部新は、人にどう思われようと自分の正しいと思ったことを貫き通すまっすぐな意志を持った主人公です。

二代目宮部の仲間を信頼し、予想をいい意味で裏切るリーダーとして信頼されます。

葵が店のことを考え、りくや龍二をやめさせようとした時に全力で引き留める様子は学園ドラマみたいです。

みんながばらばらになりそうな時に、いつもつまはじきにされそうな人を守る姿に共感を覚えます。

竹内涼真さんは、こういうまっすぐに走るタイプの役がよく似合いますね。

「陸王」の演技も好きでした。

 

第8話からいよいよクライマックスへ

「六本木クラス」という名前はドラマ中に新が店を法人化し、名前をみんなで考えた末につけた会社名です。

このクラスという社名に学校っぽさを感じるのかもしれませんね。

全13話で話が進んでいて、第8話まで進みいよいよドラマもクライマックスに向けて、盛り上がりを見せています。

新が長屋ホールディングス取締役・相川京子と組んで長屋ホールディングスをスキャンダルで株価暴落に追い込み、会長を退任に追い込もうという計画でした。

ところが香川照之さんが怪演する長屋茂会長は家族を大切にする父親としての温かい一面があると思わせてからの、息子・龍河への罪の全部乗せをして会社の株価暴落を防ぎそうな様相です。

第9話から、どんな展開が待っているのか目が離せません。

 

六本木クラスの新の腕時計のメーカーは?:まとめ

六本木クラスは木曜の夜9時から放送しています。

いつもカジュアルなスタイルの新が長屋ホールディングスの株主総会に出席するためにフォーマルないでたちで登場し、その腕にはおしゃれな腕時計がつけられていて気になりました。

これはゼニスというメーカーの時計で、現在は新品での販売はないようです。

中古品で手に入るのならば、30万円くらいする腕時計です。

男性向けのデザインが多いメーカーなので気になった方はネットで検索してみてくださいね。

ドラマはいよいよクライマックスに向けて走り出しています。

原作の韓国ドラマを見ている人は展開がわかっているかもしれませんが、私のように初めて見る人は今後の展開を色々予想してわくわくしているでしょう。

というわけで、今回は六本木クラスの新が腕に巻いている腕時計はどんなメーカー?というお話でした。

ABOUT ME
hopendoors
神戸在住。三重、東京、石川、愛知、岐阜、福井に在住経験あり。 日常の思いつき、気になったことをブログにしています。 サッカー観戦、釣り、キャンプを中心にアウトドア全般が好き。 家族からは変わり者と言われますが、外ではいい人で通ってます。 ひらめき、思いつきを大切にしています。